TABICA(たびか)なら自分らしい旅を満喫できます。

以前は旅行というと大型バスに乗り、大勢で観光地を次々巡るというスタイルが主流だったかもしれません。
でもそれではちょっとオリジナリティに欠ける…もっと自分らしい目的のある旅をしたいという方も増えてきました。

 

そんな個性ある旅のスタイルを提供する旅行サイトがTABICA(たびか)です。
TABICA(たびか)は、それぞれの地域ならではの体験をしながら旅を楽しむ人のために作られました。

 

まずは公式サイトを見てみる

 

ではTABICA(たびか)では旅行先でどんな体験ができるのでしょうか。
その一つは農業体験です。

 

例えばオーガニックにこだわった体に良い野菜作りを目指している農家さんの畑で、一緒に野菜作りを楽しむことが出来ます。

 

さらに、スーパーマーケットなどではなかなか目にすることのない、ちょっと珍しい野菜や果物作りを共に楽しむことも出来るでしょう。
またそうした自家製の野菜や果物を原料としたジャムなどの加工品を作ったり、中にはお酒作りなどを体験できるコースなどもあります。

 

興味があっても、これまでなかなか近づくことのできなかった分野を経験出来るのは、視野が広がり本当に素敵な思い出となることでしょう。

 

さらにモノ作りを体験することも出来ます。
少人数で開催している体験コースが多いので、自分のペースでDIYや木工、アクセサリー作りなどに挑戦出来るのです。

 

それぞれのプロフェッショナルがすぐそばにいて、アドバイスをしてもらえるなんて、本当に贅沢な体験といえるかもしれません。
自分だけのオリジナルの物を作れる喜びをきっと味わうことが出来るでしょう。
もしかしたら、今まで気づかなかった自分の新たな才能を発見、なんてこともあるかもしれません。

 

TABICA(たびか)での旅のプランの建て方はとてもシンプルです。

 

まず、TABICA(たびか)のサイトから自分が旅行した地域やホストを選びます。体験したい事柄から選ぶことも出来ます。
そして自分のイメージにぴったり合う旅のスタイルが見つかったら、予約カレンダーを見ながら予約をするだけで大丈夫です。

 

実際にTABICA(たびか)での旅行を楽しんだ方は、ホストに案内してもらわなければ気づかないような発見がありとても楽しかったと語っています。

 

また初めて会った方との交流によりその土地の文化を知ることが出来たり、少人数なのでプランも臨機応変に変更してもらえ特別感を味わえたと喜んでいます。

 

このように自分だけの旅を提供してくれるTABICA(たびか)なら、一生の思い出残る旅を満喫できるでしょう。

 

公式サイトを見てみる

 

TABICA(たびか)の手作り感満載の旅の魅力を知って下さい

TABICA(たびか)とは「地域の暮らしを旅する」をテーマとして農業体験やモノ作りをするといった新しい旅の形を提案してくれるサービスと言えます。

 

実際にどのような旅を提案しているのかと言えば畑での農作業、野菜や釣った魚を使用してその場で料理をしたり食べたり、 陶芸教室、DIYをしてモノを作る喜びを知ることが出来ます。

 

TABICA(たびか)の旅は拘りの作り手である地元の人の指導の元で様々な体験がすることが出来ます。

 

都会からたった1時間足を伸ばすだけで時間の流れが全く違う空間に辿りつきのんびりとした半日を過ごすことが可能です。

 

地元のホストが案内してくれるから事前にガイドブック等で調べる必要はありません。
なので旅の準備も簡単で気軽に旅行を楽しむことが魅力です。
それにとってもリーズナブルで3000円程の価格で楽しくアットホームな時間を過ごすことが出来るのです。

 

ファミリー向けの旅で家族と一緒に訪れたり、友人や知人を連れ持っていろいろな体験をしたり、一人旅でもホストがいるので食事を一人でしなくてもいいのが嬉しいですね。

 

一人旅は楽しいのですが食事の時に少し寂しいものですがTABICA(たびか)なら楽しく一人旅を満喫できます。

 

TABICA(たびか)の旅の旅の基準というのは地元の人の日常を知り、その場に住む人が直接旅のガイドをしてくれます。

 

なので地元の人しか知らないお店にも案内してもらえます。
あと手作りに拘り少人数で開催する体験が大半でホストがゲストの要望に臨機応変に対応して細やかなサービスを提供してくれます。

 

ゲストの人が集う畑や庭、拠点がある人にホストをお願いしているので第二の田舎といった感覚で日程さえ合えば何度でもホストに会いに行く事が出来るのです。

 

また最寄りの公共交通機関より徒歩15分程といった近い場所で開催しているので交通の便が悪いといった事もありません。

 

TABICA(たびか)の利用方法はサイトを確認し行きたい旅を探しましょう。
検索方法は旅の一覧で行きたい場所から探す方法やオススメのスポットをチェックして行き先を決める方法、旅の充実度を左右するいちおしホストを選ぶ方法、他にも人気の度ランキングを参考にするといった方法もあります。

 

ちなみに上位にランクインしているのはマフラーやランチマットの手作り体験、甘いモノが好きな人には大人の修学旅行としてお菓子工場、直売所巡りというのも人気がある旅のコースです。

 

他にも野菜の収穫と取れたての野菜でのバーベキューというのも魅力的です。
そして行き先が決定したら予約し参加するだけととっても簡単なので使いやすいサイトと言えます。

 

身近な地域に存在する意外で面白い非日常を体験する為に

忙しなく息苦しい日常の世界に飽き飽きし、たまには思い切って非日常の世界に飛び込んでみたい―そんな思いに駆られる時ってありませんか。

 

元より行動力や決断力がある人ならば、日頃のストレスを発散させるべく見知らぬ土地で特有の文化や産業、人々と触れ合い、その良さを存分に味わいたいと思う人が出てくるのは当然の事でしょう。

 

ただ本格的にそれを楽しみたいとなると、それこそ数日間というまとまった時間が必要となるもの。
それを現実に照らし合わせてみれば、仕事の忙しさから断念せざるを得ないというパターンが大半で、がっかりしてしまうケースが多くなってしまうものですよね。

 

ところがそんな非日常の体験を、日帰りというごく近くのエリアにて簡単に、かつ存分に楽しめるツアーが存在しているというのをご存じでしょうか?

 

TABICAが主催するツアーがまさにそれで、自分の住むエリアから最寄りの公共交通機関を利用して、数十分以内でアクセス可能な地域における大変興味深いツアーを紹介してもらえるのです。

 

エリアは関東甲信越がメインで、そのツアー内容は現代の都会人が憧れる農作業やじっくりと取り組む手工芸が中心。

 

また土地その土地の良さに触れるべく現地に詳しいガイドと共にツアー先のエリアをくまなく周り、充実したひとときを過ごすといったツアーもあります。

 

所要時間は僅か半日程度、しかも大抵の場合ツアー料金は3,000円前後というリーズナブルさですから、実に気軽に参加出来るのです。

 

ツアー先いずれのエリアにおいても少人数制、しかも手作りにこだわっていますから、体験ツアーとしての充実度は自宅から身近なエリアとは思えない程に高いものとなっているのです。

 

また現地でそれらの作業を受け入れてくれるホストに関しても参加者が不快な思いをしない様に厳選。参加者の要望を臨機応変に受け入れ、常に最良のコンテンツを提供してくれる様、ホスト側が十分に配慮してくれるのです。

 

ツアーの参加に関してはネット上から簡単に予約が可能。TABICAのサイト内にあるツアー一覧から自分の最も興味があるツアーを見付け出し、その場で予約手続きをすればOK。ツアー参加費用はクレジット決済が可能ですから大変スマートに済ませられるでしょう。

 

これらのツアーを通じてその地域に対し継続的な強い関心を抱ければ、それは今後に対する大きな人生の選択肢を与えられたも同然でしょう。つまりチャンスさえあればその地域に移住し、その一員となって地域を盛り上げる側に立てる将来が待っているかも知れないのです。

 

いずれにせよそこまで大きな決断を急に迫る訳でもありませんから、まずは気楽に、気になるツアーに応募してみる事から始めてみてはいかがでしょうか?

 

公式サイトを見てみる